時短・仕事効率化におススメ!必ず役立つビジネスアプリ

アプリ活用でデキるビジネスマンになる

日々のタスク・時間管理で仕事を見直す

毎日のスケジュール管理を行う時にお勧めのアプリが「aTimeLogger」です。
アプリ内では英語表記になりますが、操作画面がシンプルで分かりやすいため利用する上で困ることはないでしょう。
このアプリは通常のリマインダーやToDoリストなどと違い、その作業や仕事時間を記録することができ、週ごと、月ごとに棒グラフや円グラフでどんな仕事にどれだけの時間を割いたかが確認できるようになっています。

毎日の仕事をただこなしていくだけでは効率やスキルは向上しません。
時間を守ってスケジュール通りに動くことはもちろんですが、それぞれの仕事や作業にどれだけ時間を割いているのかを知り、仕事を行う時に時短を意識したり、作業時間の割振りを考えることでより生産性の高い仕事を行うことができるようになります。

継続は力なり!目標達成に役立つアプリ

資格取得を目指して毎日30分勉強する、今年1年でエクセルをマスターしたいなど、自身の仕事スキル向上のために目標を立てる方も多いでしょう。
しかし、日々の仕事をこなしながら目標を達成させるために一人でPDCAサイクルをマネジメントするのはなかなか難しいものです。

日々継続して行いたい目標であれば「googleカレンダー」がお勧めです。
このアプリは手帳として日々のスケジュール管理もできますが、カレンダーについている「ゴール」機能というのが目標管理に役立ちます。
目的に応じた内容をあらかじめ設定しておくことで、決まった時間にタスクを知らせるだけでなく、スケジュールの空き時間に合わせてタスクを調整してくれるため、日々の予定が変更になっても安心です。
タスクがきちんと完了したかの確認機能もあるため3日坊主を防ぐことができます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ